忍者ブログ
Dogo★ArgentinoのAlbachakofuv家的日常
プロフィール
HN:
Chakofuv母
HP:
性別:
女性
自己紹介:
ドゴ・アルヘンティーノのAlbachakofuvを含め、
現在3ワンコ、1ニャンコ、1ベビーを中心とした
ならず者(?)familyの喜怒哀楽な日常を
Chakofuv母の独断と偏見でお送りします・・・
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/06 YAE]
[04/04 YAE]
[03/27 YAE]
[03/24 YAE]
[03/22 YAE]
本記事中のスマイリーの画像は、Smiley Central を運営するアスク ドット ジェーピーから使用許諾を受けて掲載しています。
ゆらゆら
最新記事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
[19]  [18]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY

image4.jpg
あっ、どうも
Albachakofuv
でつ

って、なんじゃこりゃ~

そう紛れもなく
Albachakofuv
生後50日
我家に着いて、一発目の写真がこれ
疲れてるような、ふてぶてしいような、
なんとも言えぬこの顔。
これを、
オッペケと言わずして、何と言おうか

早いもんで
こんなAlbachokofuvも
3歳ですよ

この頃は、
どんな犬に成長してくれるんだか・・・
って思ってたけど、
たくさんの良い仲間に出会えて、
良い刺激を受けて、
今や、子守犬として
大活躍()するまでとなりました
たまに、やりすぎしつこいって
怒られることもあるけど
サリさんが一番最初に発する言葉が
「プップ~(Albachkofuvの別名)」
なんじゃないかと思う今日この頃です

ところで、
今日は怖い番組がありますな
「ほんとにあった怖い話・特別編」
ってやつ
特別編やで、特別編
特別に怖いんだろうねぇ~
って、そういう意味じゃね~っつ~の

怖いと言えば、
今日こんなことがありました

ベランダで洗濯物を取り込んでいると、
我家から徒歩30秒にあるスーパーへ
車で買い物に来た家族。
よちよち歩きをする子供
その母親
その母親の実母だかどうだか分かりませんが
子供からすると
おばあちゃんになるわな。
が、駐車場に車を止め、降りてきた。
そのときすでに、はグズグズと泣いていた。
それを一生懸命、あやすというか、
言い聞かせていた様子の

と、そのとき、
おばちゃんが連れたラブラドールが登場。

それを見たは泣いている
「ほら、見てみ。大~きなワンちゃん来たわ。
そんな、わからん事言うてる子は、
ワンちゃんに噛んでもらうで」
ってぬかし言いよった。
それを聞いては更に大泣き。
「なぁ~、怖いやろ~?早よ泣きやまな
ワンちゃんに食べられるで~」
って、ぬかし言いよった。

泣き止ませるために、
何気なく言うた事かもしれへんけど、
子供に間違った事を言うなっ!
っていうか
犬を怖いものだと認識させるなっ!
っていうか、
犬をそんなことに利用するなっ!

そりゃ、時として噛む犬もおる。
それはごめんなさいや。
せやけど、犬が人を食ってるってとこを
あたしゃ見たことないぞ。

逆に、そういう事を言うから、
危ないんだよっ
そういう事を言うから、
生意気ざかりの小学生くらいになったら、
繋がれてる犬に、
繋がってるから大丈夫
みたいに思って、ちょっかい出して
ケガするんだよっ
何が一番、
犬が凶暴になる瞬間かって言うたら
私の知ってる限り
繋がれてる犬で、おとなしくしてるのに
しつこいくらいに、
チャチャを入れられた瞬間なんだよっ
繋がれてる犬は、逃げ場がないから
「やめてくれっ!」って言わな、しゃ~ないやん
それが、人間からすると
「噛まれた」だの「襲われた」になるんやろ
えぇ~っ違うか
って、叫んでやった

心の中でね

すると・・・





ラブラドールを連れたおばちゃんが、

うちの犬は噛みませんからっ!
そういう間違ったことを教える大人って、
あなた、最低ですねっ
と、言い放った。

おぉ~っすげ~おばちゃ~ん

さて、は何て言う
って思って興味津々で見ていると

を抱きかかえるようにして、
足早にスーパーの中へ消えていった。
・・・

そしての母親は、
ラブを連れた
「どうもすみません申し訳ありません
って謝っていた

いや、が謝ることないと思うねんけど


PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ラブおばちゃんブラボ~
YAE 2007/08/29(Wed)11:32:24 編集
無題
でしょ、でしょ
私、思わず小さくガッツポーズしたもん
でも、このおばちゃん、ちょっと前までラブが、
全然言うこと聞かなくて困ってたんだよね
でも、一生懸命、愛情いっぱいに
“体当たり的しつけ”やってたもん
そりゃ~、こんなこと言われたら
ブチギレるっつーの
チャコフ母 2007/08/29(Wed)12:07:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]