忍者ブログ
Dogo★ArgentinoのAlbachakofuv家的日常
プロフィール
HN:
Chakofuv母
HP:
性別:
女性
自己紹介:
ドゴ・アルヘンティーノのAlbachakofuvを含め、
現在3ワンコ、1ニャンコ、1ベビーを中心とした
ならず者(?)familyの喜怒哀楽な日常を
Chakofuv母の独断と偏見でお送りします・・・
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[04/06 YAE]
[04/04 YAE]
[03/27 YAE]
[03/24 YAE]
[03/22 YAE]
本記事中のスマイリーの画像は、Smiley Central を運営するアスク ドット ジェーピーから使用許諾を受けて掲載しています。
ゆらゆら
最新記事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4
HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY

昨日、父ちゃんは11時半頃に帰ってきました
車の音はしたものの、家の中になかなか入ってこない。
8ff8b5f5.jpeg
チャコフは階段で待ち受けてるものの
ベガさん・・・そこから父ちゃんは出て来ませんぜ・・・
なんせそこは、トイレですから

で、この後、父ちゃんは買ってきたお寿司を食べて
ワンコ達の散歩へ行きました


話は変わりますが・・・

こんな飼主って・・・



 








PR


HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY

この間のサリさんの検診の時、
検診が終わって、お薬待ちをしている時、
背後から、
身の毛もよだつような声が聞こえた

振り返ってはいけない・・・。
振り返ってはいけない・・・。
心の中で呪文のように唱えた。

しかし、その声は徐々に近づいてくる。
やめてくれ~、お願いや、近づいてくるなぁ~
あっちへ行ってくれ~
と言う私の祈りも届かず
とうとう、そいつはやって来た。

アカンで・・・振り返ったら・・・
振り返ったらアカン・・・。

私の必死の抵抗も空しく
そいつはとうとう、
私の斜め45°くらいの角度まで来てしまった。

アカン・・・
見たらアカン・・・。

しかし、そいつは、
私の視界の中に入ってきた。

そして、身の毛もよだつような声で
私に話しかけてきた・・・

キャ~~~~ッ
助けて~~~~っ
やめろ~~~っ






HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY

お久しぶりニャのニャ
マネニャのニャ
DSC05780.JPG

最近はニャンコの手も借りたいぐらい
忙しいのニャ

image7.jpg
ニャンコの手
・・・


もうすぐ秋なのニャ

季節の代わり目は
変ニャ人間が増えるのニャ
うちにもいるのニャ
変ニャのが
人間だか妖怪だか分かんニャいのが
ひとりで大騒ぎしてるのニャ

うるさいので
聞いてあげるのニャ

DSC05781.JPG





HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY

見た昨日の「ほんとにあった怖い話」
メッチャ怖いやん
ひとりで見れませんよ、あんな怖いの
最初だけちょこっと見て、
「こりゃ~、夜中ひとりでトイレ行かれへん
て思って、見るのヤメタ
ってかさぁ、普通に、あぁ~いう体験する時は
効果音なんかないしっ
で、ホンマに怖い時は、
声も出ないっちゅ~ねん
ほら、よう言うやん
「息をのむ」って
それよ、それ
それに、その時は怖いって思えへんねん
後から、ジワジワ~、ジワジワ~と、
怖さがよみがえるって来るねん
・・・・って、あまりの恐怖に、
なぜか怒ってる私
でもしっかり、録画はしてる
ってか、昨日はお月さん見てました

その話はこっちゃへ置いといてっと

今日はサリーさんの1ヶ月検診の日でした
朝、「よりによってなんでこんな日に
降っとんじゃい」って、
思ったけど、あら、不思議
検診に行く時間になると、てきましたがな
さすが、日頃の行いが良い人はちゃうわ

で、バスで行こうかなぁ
ってちょっと思ったけど、
昨日の夜父ちゃんに、
「あほかっ、タクで行け、タクで。
んで、タクで帰ってきたらええねん」
って言われたので

誰があほやねんっ

タクシーで行きました。
バスで行くつもりは、毛頭ございません


出かける準備をしていると、

お出かけ
DSC05726.JPG

お供します
DSC05725.JPG

どこ行くん
DSC05784.JPG

って、後ばっかり追いかけてきて
忙しないっ

チャコフは留守番しててくれたらええねん
って言うと、

なんで
DSC05788.JPG
って・・・

何でやあらへんがな、
病院行くねん

で、チャコフのお留守番専用バリケンを
キレイに整えてたら、
「痛っ こら~っ
チャコフっ何やっとんねんっ
・・・バリケンの扉をおもいっっっきり、締められた
チャコフのバリケンは、私が余裕で入る大きさ
油断もスキもあったもんじゃない

で、検診の結果は、と言いますと






HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY

image4.jpg
あっ、どうも
Albachakofuv
でつ

って、なんじゃこりゃ~

そう紛れもなく
Albachakofuv
生後50日
我家に着いて、一発目の写真がこれ
疲れてるような、ふてぶてしいような、
なんとも言えぬこの顔。
これを、
オッペケと言わずして、何と言おうか

早いもんで
こんなAlbachokofuvも
3歳ですよ

この頃は、
どんな犬に成長してくれるんだか・・・
って思ってたけど、
たくさんの良い仲間に出会えて、
良い刺激を受けて、
今や、子守犬として
大活躍()するまでとなりました
たまに、やりすぎしつこいって
怒られることもあるけど
サリさんが一番最初に発する言葉が
「プップ~(Albachkofuvの別名)」
なんじゃないかと思う今日この頃です

ところで、
今日は怖い番組がありますな
「ほんとにあった怖い話・特別編」
ってやつ
特別編やで、特別編
特別に怖いんだろうねぇ~
って、そういう意味じゃね~っつ~の

怖いと言えば、
今日こんなことがありました

ベランダで洗濯物を取り込んでいると、
我家から徒歩30秒にあるスーパーへ
車で買い物に来た家族。
よちよち歩きをする子供
その母親
その母親の実母だかどうだか分かりませんが
子供からすると
おばあちゃんになるわな。
が、駐車場に車を止め、降りてきた。
そのときすでに、はグズグズと泣いていた。
それを一生懸命、あやすというか、
言い聞かせていた様子の

と、そのとき、
おばちゃんが連れたラブラドールが登場。

それを見たは泣いている
「ほら、見てみ。大~きなワンちゃん来たわ。
そんな、わからん事言うてる子は、
ワンちゃんに噛んでもらうで」
ってぬかし言いよった。
それを聞いては更に大泣き。
「なぁ~、怖いやろ~?早よ泣きやまな
ワンちゃんに食べられるで~」
って、ぬかし言いよった。

泣き止ませるために、
何気なく言うた事かもしれへんけど、
子供に間違った事を言うなっ!
っていうか
犬を怖いものだと認識させるなっ!
っていうか、
犬をそんなことに利用するなっ!

そりゃ、時として噛む犬もおる。
それはごめんなさいや。
せやけど、犬が人を食ってるってとこを
あたしゃ見たことないぞ。

逆に、そういう事を言うから、
危ないんだよっ
そういう事を言うから、
生意気ざかりの小学生くらいになったら、
繋がれてる犬に、
繋がってるから大丈夫
みたいに思って、ちょっかい出して
ケガするんだよっ
何が一番、
犬が凶暴になる瞬間かって言うたら
私の知ってる限り
繋がれてる犬で、おとなしくしてるのに
しつこいくらいに、
チャチャを入れられた瞬間なんだよっ
繋がれてる犬は、逃げ場がないから
「やめてくれっ!」って言わな、しゃ~ないやん
それが、人間からすると
「噛まれた」だの「襲われた」になるんやろ
えぇ~っ違うか
って、叫んでやった

心の中でね

すると・・・






忍者ブログ [PR]