忍者ブログ
Dogo★ArgentinoのAlbachakofuv家的日常
プロフィール
HN:
Chakofuv母
HP:
性別:
女性
自己紹介:
ドゴ・アルヘンティーノのAlbachakofuvを含め、
現在3ワンコ、1ニャンコ、1ベビーを中心とした
ならず者(?)familyの喜怒哀楽な日常を
Chakofuv母の独断と偏見でお送りします・・・
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/06 YAE]
[04/04 YAE]
[03/27 YAE]
[03/24 YAE]
[03/22 YAE]
本記事中のスマイリーの画像は、Smiley Central を運営するアスク ドット ジェーピーから使用許諾を受けて掲載しています。
ゆらゆら
最新記事
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY HAPPY
さとりの泣き方がおかしい・・・。
泣き方っていうよりも、泣き出し方が・・・。

「あんあん」って・・・
それ、「ワン、ワン」の変形版じゃないのかよ~

ってことで、今日は久しぶりにサリさんとお出かけしてまいりました。
なにやら郵便局に「本人限定郵便」ってのが来ているらしく
それを受け取りに、区の本局へ行ってまいりました
べつに行かなくても、電話すれば配達してくれるとか、
近くの郵便局で受け取れるらしいねんけど、
どうせ、銀行にも行かなあかんし・・・。
で、サリさんをベビーカーではなく、スリングでお連れしました
なぜ、ベビーカーではなくスリングかと申しますと

私って、小心者じゃん
ってか、気が弱いじゃん
(はいそこ誰がやねんとか言わない
結構、気使うのよ
人が多く集まる場所で、ベビーカーって邪魔になるんじゃないかって。
で、スリングで抱っこして歩いて行きました
べつに歩くことに関しては苦にならない。
片道45分かけて、えっちらおっちら歩いて行きました
歩いてると、普段、車でサァ~っと通り抜けるのと違って
いろんなところに目が行くやん
それがまた、楽しいねん
でさぁ、これってある種“クセ”かもしれへんけど
歩きながらしゃべってる自分に気がついてん
ワンコの散歩の時もワンコにいろいろしゃべりながら歩くじゃん。
それと同じ感覚でサリさんにもしゃべりかけてんの

川沿いを歩いて行ってんけど、その川に魚を発見
黒っぽくて、大きい魚やねん。
最初、フナかって思ってんけど、どうも、体型がフナじゃないねん
コイっぽい体型してるねんけど、こんなとこにコイなんかいてないわな・・・
って思ってると「はぁ~っ」って思うほどデカイ魚が
まさに誰が見ても「アンタ、コイやろ」っていう色と柄の魚が泳いできた

「サリさ~ん、コイがおるで、コイ
何でこんなとこにおるねんやろね見てみ~って
見えるわけないかぁ」って言いながら歩いていると
いつの間にか私の後ろを歩いてた2人連れの女の人に
爆笑された

サリさんを抱いて歩いていると、暑い
とりあえず、全ての用事を済ませて
近くに公園があるので、そこでちょっと休憩しようと思って
公園のベンチで休憩してると
なぜか、ハトさんがワラワラと近づいてきた
ハトは平和の象徴って言う(?)から気にしてなかってんけど
気が付くと、めっちゃ多くのハトさんに取り囲まれ
これだけ取り囲まれると少々怖いなぁ
って思ってると、
そのハトさん達が一瞬にして飛び立った
それはなぜかというと・・・





ノーリードのワンコがこっちに思いっきり走ってきたから。
そのノーリードのワンコはボーダー・コリー
遠くでおばちゃんが犬の名前を呼びながら追いかけてきた。
手にはカラーが付いたリードを持っている。
きっと、散歩をしていてカラーが抜けてしまったんやろうなぁ
で、そのボーダーちゃん、ベンチにヒョイと乗ると
私とサリさんのニオイをしきりにクンクンと嗅いでいるところへ
ようやくおばちゃん到着
おばちゃん、ゼ~ゼ~ハァ~ハァ~言いながら
「ごめんなさ~い」って謝ってボーダーちゃんを捕まえようとしてるけど
相手はさすがにボーダー・コリー。
そう簡単には捕まりまへん
「もう~っいい加減にしなさいっ」って言うおばちゃんを尻目に
ボーダーちゃんはその状況を楽しんでました
密かに私も楽しんでた
ってか、捕まえたれよって自分でも思ったけど
もうちょっと、この状況を楽しみたかったりなんかして
しばらく様子を眺めてました
だって、ボーダーちゃんは飼い主さんから逃げながらも
ちゃんと飼い主さんの方をチラ見してるから
道路に飛び出すこともないやろうって思ったんで
私の座ってるベンチの周りをおばちゃんとボーダーちゃんの鬼ごっこ
でも、おばちゃんの体力が続かず、ゼ~ゼ~ハァ~ハァ~が
激しくなってきておばちゃん、倒れそうになってるので
おばちゃんに「ワンちゃんを追いかけずに自分が逃げてみて」って言うと
「えぇ~っ」って顔しながらも、
「○○(ワンちゃんの名前)バイバイ」って言うてボーダーちゃんから
離れていった。
すると今度は「だるまさんがころんだ」状態
おもろいおもしろすぎる
いや・・・おもしろがってる場合じゃないやん。
おばちゃん必死やし

ある程度の距離で、ボーダーちゃんは飼い主さんの元へ走っていった。
が、飼い主さんの横を通過
おばちゃん更に必死
おばちゃんに「こっち、こっち」って手招きしてこっちに向かって歩いてきてもらった。
するとボーダーちゃんもこっちに向かって走ってくる。
で、
「ワンちゃんはちゃんと飼主さんのこと見てるから、離れて行くことないと思うので
一回、落ち着きましょう」って死にそうになってるおばちゃんに言うてみた。
おばちゃんも「あぁ~しんど~ホンマに捕まらん子やわっ腹立つわっ
ってベンチに座った。
するとボーダーちゃんは満面の笑みでトコトコって飼い主さんのそばまで来た。
「もう~っアンタはっ」って怒り出すおばちゃんをさえぎって
「楽しかったねぇ~おいで~早よ、早よ、早よ早よおいで
って、来るかどうか分からんけど呼んでみた。

来た~~っ
ヒョコっとベンチに飛び乗った
で、ようやく御用となったボーダーちゃん。
久しぶりに楽しいものを見せてもらいました
でもこれって、ワンコが飼い主さんの位置確認をしながら
逃げてるから出来たことで、
これが全く飼い主さん無視で逃げてたらできへんわな・・・

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]